Mac で画面キャプチャの取り方

calendar

reload

Windows だと、キーボートにスクリーンキャプチャボタンがあってそれで画面キャプチャをとったり、キャプチャ専用のアプリケーションでとったりしていると思うのですが、Mac だとキーボードのショートカットでキャプチャが取れます。
しかも、ショートカット次第でいろんなパターンで撮れるので、便利ですよ。

基本形

コマンド + shift + 4
選択範囲を指定して、キャプチャが撮れます。撮ったキャプチャは、デスクトップに保存されます。

ウィンドウのキャプチャ(影付き)

コマンド + shift + 4
の後に space でウィンドウを指定、
ウィンドウを クリック してキャプチャします。
ウィンドウの影も付くので、そのまま使いたい時に良いですね。
撮ったキャプチャは、デスクトップに保存されます。

ウィンドウのキャプチャ(影付き)+ クリップボードにコピー

contral + コマンド + shift + 4
の後に space でウィンドウを指定、
ウィンドウを クリック してキャプチャします。
撮ったキャプチャをクリップボードに保存します。なので、デスクトップには保存されません。
Photoshop を開きながらすぐ作業したい時に便利ですね。

ウィンドウのキャプチャ(影無し)

コマンド + shift + 4
の後に space でウィンドウを指定、
ウィンドウをoption + クリック してキャプチャします。

ウィンドウのキャプチャ(影無し)+ クリップボードにコピー

contral + コマンド + shift + 4
の後に space でウィンドウを指定、
ウィンドウを option + クリック してキャプチャします。

ブログで画面キャプチャを使いたい時などは大変便利ですよ!