Webデザイナーが絶対にしてはいけない事10箇条

calendar

reload

10年もWebをやっていると、時に流されて良くないことになれてしまったりします。
自戒の念のこめて、しちゃいけないことをまとめてみました。

1、CMYKでデザインする。

Webは紙じゃないので、RGBでお願いします。

2、デザインを紙にコピーしてクライアントに確認してもらう。

「この前(紙)のと色が違うじゃないか!!」とクライアントに怒られます。

3、アタリのテキストで、ふざけた文章をいれる。

納品後に差替え忘れ(特にalt)が発覚し、クライアントに怒られます。

4、Dreamweaver の機能に依存する

置換とかテンプレートとか便利ですけど、依存しすぎると、先祖返りしてたり、余計なソースまで置換されたりして取り返しのつかない事になります。

5、title、keyword、discription を忘れる。

入れ忘れもいけませんが、ふざけた文章を入れる(3)のはもっといけません。

6、h1 タグが複数ある

違反です。
追記(2012.05.31):HTML5では必ずしも違反ではないようです。

7、自分で文字校をしない。

最低限の確認作業は行いましょう

8、すぐに「できない!」と言う。

どうやったらできるかを、少しくらい考えようぜ。

9、Web上から拾ってきた画像を勝手に使う。

基本的に違法です。訴えられたら勝てません。

10、いくらの仕事なのか興味がない。

自分の仕事の価値は知っておきましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す